アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「地域」のブログ記事

みんなの「地域」ブログ

タイトル 日 時
2016年1月18日 東京の大雪
前日からの関東地方の雪の警報で当日は少しはやめに家を出たのだが、駅に着いた時には青梅線は止まっていて、人が溢れていた。倒木によるとのことで、作業員が現場に向かっているとのことだった。松子と1時間あまり、会社に電話して状況を説明、その後現場で撤去作業が始まったとのアナウンスがあったが、いつ再開になるのかは依然として不明、それでもみんな寒い中我慢して待っている。近くにファーストフード店があるのでしばらく待機、再び駅に戻るも、今度は車両故障で電車が駅に止まったままとで、復旧には相当時間がかかるというア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/20 18:19
朝の富士山
朝の富士山 朝の通勤時、晴れた日は中央線からの富士山の眺めが綺麗だ。祝日にどこかの駅から写真を撮るのもよいのだが建物や電線など障害物が多い。富士山は奥多摩の山々からも眺めることができるが、そこへ到達する時間がどうしても午後になるので、写真を撮ろうとすると逆光ぎみになる。青梅市からだと多摩川の右岸の丘陵のために富士山が隠れて見えないのだが、この丘陵に上れば富士山が見えるだろうと、羽村市の草花丘陵を歩いてみると、意外にも樹木が多くて見晴らしが悪い。一箇所だけ富士山が見えそうな場所が見つかった。今まで何回か訪れて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/11 12:00
がっぱになる
毎朝私が乗る電車は一つ前の駅が始発のようで、空席がひとつ・ふたつ残っていることが多い。それを目指していつも椅子取りゲームが行われる。参加するのはたいてい中年のおじさんたち。少し早足でそこに向かうならまだしも、小走りで突き進む姿を見るとなんとなく失笑してしまう。金沢弁でうまい表現がある。「がっぱになる」 これは一生懸命になるという意味だが、この場ででそこまでやるか、という少し批判めいた気持ちが含まれている。私の恩師が金沢に赴任して一番気に入った方言だと話していた記憶がある。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/28 21:38
雨のステイション
雨のステイション 青梅線西立川駅でいつも聞いている発車メロディ、他の駅にはないおしゃれなメロディで気になっていた。とてもハイセンスで爽やかな気分になる。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/31 14:44
エスカレーター右左 @金沢
エスカレータを歩くとき、関東では右側、関西では左側というのが一般的のようだ。中には歩くなという人もいるようだが。さて、我が故郷金沢は関東圏と関西圏の文化がちょうど入り混じっているようだが、エスカレータの場合はどうだろうか。 金沢駅前にあたらしくイオンができたので、帰省の時に入って見た。エスカレータを歩こうとすると、止まって乗っている人が右だったり左だったりで、ジグザグに歩くことになった。ここでも関東と関西の文化が入り混じっていることを実感してしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/05 00:02
美川 県一の町
美川 県一の町 美川下水処理場の水槽塔に書かれた広告塔である。 帰省の際、北陸自動車道をバスで通るたびに気になっていたのではあるが、今年ネットのニュースを見ていたら 老朽化のため撤去されるという記事を目にした。 その前に写真に収めておきたいという気持ちで、お盆休みの帰省のときに写しておこうと思ったのだが、往きのときはすっかり忘れていて撮りこそなってしまった。 帰りのバスの中で今度は忘れないようにと最初からカメラを準備して狙っていた。 首尾よく撮影成功である。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/13 00:03
福野 夜高祭 2009年5月2日@富山県南砺市
福野 夜高祭 2009年5月2日@富山県南砺市 福野は富山県南砺市(旧東砺波群)にある小さな町だ。母の実家があり私はここで生まれた。5月1日、2日に開催される夜高祭は子供のころから慣れ親しんできた。行灯の山車が、夜になると拍子木を打ち鳴らし歌を歌いながら、福野の町を練り歩く。年齢によって大行灯、中行灯、子行灯と大きさも異なる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/04 18:23
青梅線 立川駅の怪?
立川駅は昔、立川止まりの青梅線が1番線に入っていたそう。駅ビルが建ったときにホームがなくなってしまい、その後1番線はずっと欠番のままだった。改めて1番から番号が振りなおされたのはつい去年のことだ。 現在青梅止まりの電車は1番線・2番線(旧2番線・3番線)に入る。東京直通の上り電車は3番線(旧4番線)、東京から青梅への下り直通電車は5番線・6番線(旧6番線・7番線)に入る。 朝、東京方面の直通電車に乗ると立川駅手前で線路を何本か渡って3番線に入ってゆく。その前に信号待ちで少し止まることが多い。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/28 20:12
散歩コースが火事
散歩コースが火事 家を出た時には5月ころのような暖かさにちょっとびっくり、いつもどおりの着膨れ状態だったので暑かったのだが我慢の範囲ということにしてそのまま近所の川原の散歩コースに向かった。いざ川原へ降りようとしたとき前方に炎と煙が見える。野焼きでもしているのだろうと思ってそのまま進もうと思ったら、消防車のサイレンの音が聞こえてきた。もしかしたらこれは火事?と思って暫く入口で様子を見ていると、まもなく消防車が到着して消火活動が始まった。あたりには次第に野次馬の数も増えてくる。 望遠で炎を覗いてみると結構迫力... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/14 21:00
青梅線(青梅〜奥多摩間)のドアがボタン式に
 中央線・青梅線・五日市線の電車は新型のステンレス車両に次々と置き換わっているようで、オレンジ色の電車はめっきり姿を見る機会が少なくなった。この新型車両だが、ドアの横にボタンが付いている。ランプ点灯時はボタンでドアの開閉が出来るとのことだが今まで使われた形跡はなかった。  このタイプのドアボタンは岩手在住の頃、東北本線で経験している。駅に停車中の時でも自由にドアの開閉が出来るので、寒い冬など開けっ放しにならずにすむ。近年ではこちらへ移ったとき、八高線でドアボタンが使えた。単線なので、列車交換の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/12 21:03
はむらん
 青梅市の隣羽村市では、市が経営するはむらんという定期マイクロバスが走っている。確か去年の5月ころからだったろうか。運賃100円でしかもそのまま別の路線へ乗り継ぎもできる。2度ばかり乗ったことがあるが、とてもお得なバスなので青梅市にもあったらと思っている。ただ、ダイヤが過疎で、1時間に1本か多くて2本、全く無い時間帯もあったりする。これが不便で、見ていると利用している人は希である。お客を乗せてない空バスをしょっちゅう目にする。なんだか運転手さんが可哀想になってくる。車体もユニークで面白いのだが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/08 12:20

トップへ | みんなの「地域」ブログ


by ブログの時計屋さん
ひとり言 地域のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる