アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「日常」のブログ記事

みんなの「日常」ブログ

タイトル 日 時
2階しかないエレベーター
2階しかないエレベーター 駅のホームなどでよく見る改札階とホームを繋ぐエレベータ。いつも不思議に思うのは、2階しかないのに行き先階の押しボタンがあることだ。乗れば行き先は決まっているので、閉じると開くのボタンがあればそれで十分だと思うのだが、行き先階のボタンを付けないと何か問題があるのだろうか?もしかしたらコストダウンのための標準化なのかもしれないが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/29 07:42
下を向いて歩く
朝の通勤時、駅のホームや通路は行き交う人で激しく混み合う。乗り換えなど、急いでいてもなかなか素早く動けないのが常である。通常目線で人の動きを見ていてもなかなか先が読めない。しょっちゅうぶつかっては「すみません」の繰り返しとなってしまう。去年のあるときふと思いついたのが「下を向いて歩く」。人の足の動きを見る方がわりと予測がつき易いのである。最近は意識的に下を向いて歩くことが多い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/11 11:39
がっぱになる
毎朝私が乗る電車は一つ前の駅が始発のようで、空席がひとつ・ふたつ残っていることが多い。それを目指していつも椅子取りゲームが行われる。参加するのはたいてい中年のおじさんたち。少し早足でそこに向かうならまだしも、小走りで突き進む姿を見るとなんとなく失笑してしまう。金沢弁でうまい表現がある。「がっぱになる」 これは一生懸命になるという意味だが、この場ででそこまでやるか、という少し批判めいた気持ちが含まれている。私の恩師が金沢に赴任して一番気に入った方言だと話していた記憶がある。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/28 21:38
塵を分別する習慣
いつも出勤前に立ち寄る公園がある。いつからか小奇麗な籠式のごみ入れが二つ並んで設置されていた。特にどちらがどちらとも書いてないのであまり意識して使ってはいなかったのだが、いつしかは片方瓶缶類、もう一方は燃える塵といった感じで分別されているような感じがする。塵を分別する意識が定着して習慣となりつつあるのだろうと思ってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/24 19:57
満員電車の床にバッグを置かないで
最近電車でよく目にするのは、バッグを床に置いて両足で固定、あるいは移動する行為である。いや、すいている場合には何の問題も無いのだが、混んでいる時にはとても危険だ。電車が揺れたときなど、足運びでカバーしようとして、そこにバッグがあると思わずつまづいてしまう。先日も危うく転倒しそうになった。他の人が見ると、何やってんだこのおじさん、となってしまう。通勤時間帯には大きな荷物は電車に持ち込まないで欲しいものだが、学生さんだとある程度止むを得ない事情だとも思う。普段から床に置いて汚れているから、網棚に乗せ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/13 22:04
CDは劣化する
 CDは劣化するものである、とは以前から聞いている話しである。それも10年から20年くらいの間、ということで大事なデータなどはそれくらいの周期で別のCD-Rなどにコピーしておく必要がある。CDの構造に詳しいわけではないが、張り合わせになっているということで、周辺の隙間から水分が進入して内部を腐食するというのがメカニズムだそうだ。ところで、数年前に買ったスピンドルパック入のCD-Rを最近使うことがあった。50枚入で半分くらいしか使っていないのだが、オリジナルCDを作ろうと思って書き込んでみると、何... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/19 13:17
超立体マスクが品薄
 花粉が飛び交うこの時期、巷で人気がある超立体マスクだが、このところ品薄らしくどの薬局やスーパーでも店頭から消えてしまった。因みに、私は花粉症ではないので使ったことはないのだが、家内や次男が花粉症の気があるということで、外出ついでにいろいろと探してはいるのである。最近買った15枚入りの箱ももう残りわずかになったので、とうとうインターネットで探してみることにした。最初に見たヤフオクだが、相場はほぼ定価どおりの値段で割高である。ソフトークという企業向け100枚入りのものがあるのだが、中味はどうやら同... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/27 16:40
電車の車掌さん
 男女雇用機会均等法が施行されてから、もともと男性ばかりの職場への女性の進出が目立つ。深夜勤務なども今の女性なら平気でこなしてしまう。その一方で、もともと女性ばかりの職場への男性の進出は、これはあまり多くなさそうだ。看護婦さんという言葉は死語になりつつあるのかも知れないが、病院であまり男性の看護士さんにはお目にかかることはない。そういえば、JRの車掌さんにも女性がずいぶん増えてきている。山手線や中央線では半分近くが女性ではないだろうか。新幹線でも女性の車掌さんを見たことがある。その昔、「電車の車... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/11 16:59

トップへ | みんなの「日常」ブログ


by ブログの時計屋さん
ひとり言 日常のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる