アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「写真」のブログ記事

みんなの「写真」ブログ

タイトル 日 時
SMC PENTAX 24mm F2.8 分解修理
中古で買ったSMC PENTAX 24mm F2.8、前球の縁に傷があり、外観はスレが目立ち、フォーカスリングもかなりグリス抜けしていてスカスカ、でも写りはまずまずで気に入っていたのだが、ある日突然絞りのばねが利かなくなってしまった。絞りが開放のままでこれでは使えない。いつか修理をと思っていていつの間にか1年以上経ってしまった。フランジのネジを外すには0番プラスドライバが必要なのだが、以前買ったものが見つからず、近所でも簡単には手に入らなくてそのうちに忘れ去られてしまった。今回カインズホームでよ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/24 18:56
朝の富士山
朝の富士山 朝の通勤時、晴れた日は中央線からの富士山の眺めが綺麗だ。祝日にどこかの駅から写真を撮るのもよいのだが建物や電線など障害物が多い。富士山は奥多摩の山々からも眺めることができるが、そこへ到達する時間がどうしても午後になるので、写真を撮ろうとすると逆光ぎみになる。青梅市からだと多摩川の右岸の丘陵のために富士山が隠れて見えないのだが、この丘陵に上れば富士山が見えるだろうと、羽村市の草花丘陵を歩いてみると、意外にも樹木が多くて見晴らしが悪い。一箇所だけ富士山が見えそうな場所が見つかった。今まで何回か訪れて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/11 12:00
オオダイサギとチュウダイサギ
オオダイサギとチュウダイサギ ダイサギにはオオダイサギ(大大鷺)とチュウダイサギ(中大鷺)の2種類があるという。ウィキペディアやYahoo!百科事典ではダイサギの亜種として扱われているようだが、ネットでいろいろ見ていると、現在では独立した種になっているという記事も見かける。大きさはオオダイサギ>アオサギ>チュウダイサギだそうだが、並んでみないと識別は難しいかも知れない。簡単な見分け方は、足の太ももにあたる部分がオオダイサギは黄色っぽいのに対し、チュウダイサギは黒っぽくなっている。日本ではチュウダイサギは夏鳥、オオダイサギは冬... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/12 00:03
今年の冬は
今年の冬は  温暖化の影響でここしばらく暖冬が続いていたが、今年の冬の寒さは一味違うようだ。いつも凍結の度合いを見ている海沢三滝で去年と今年を比べて見ると明らかに様子が異なっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/30 18:23
秋の野菊たち
秋の野菊たち 一昨年秋、タイトルだけつけて編集中のまま放置状態^^;、あっという間に1年以上たってしまいました。 あらためて昨年の秋の野菊の写真を整理して、ようやくまとめることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/09 20:12
ノササゲ
ノササゲ 1年前に初めて奥多摩で目にした花だが、名前がわからずにずっと気になっていた。あまり目立たない地味な花だ。検索のキーワードを何にすればよいのか、調べるにも手がかりがなかった。先日マメ科の花を調べていてふと似たような花が目にとまった。写真と照合して見るとどうやら間違いがなさそうである。ノササゲ(野大角豆)と書くそうだ。つる性の多年草で、実は熟すと濃い紫色のサヤになるそうだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/16 16:39
山の躑躅
山の躑躅 桜の季節が過ぎると各地の公園や庭園では躑躅がいっせいに咲き始める。青梅市でも塩船観音寺の躑躅が有名で、つつじ祭りの時には火渡り荒行修行などのイベントも開催され、大勢の観光客が訪れる。躑躅が終わると今度は紫陽花の季節となり、それはそれで季節感を感じさせてくれる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/26 00:14
はじめてのPENTAX-Aレンズ
はじめてのPENTAX-Aレンズ 愛用しているSMC PENTAX-M 35mm/F2.8レンズだが、当初から絞りが粘ることを承知でオークションで落札したものだ。この手の不具合は、何度も絞りを開閉しているうちに良くなることを経験していたからである。実際、このレンズもそれで旨くいったので、その後はメインレンズの一つとしてずっと使っていた。ところが最近、また絞りが粘りだしたのである。シャッターを切ったときにきちんと絞り込まれないので、露出オーバーが何度も続く。少し時間をかけると何とか使える状態に復帰するのだが、極めてストレスを感じて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/06 21:00
PENTAX K10D 試写記
PENTAX K10D 試写記 3年前に新品で購入したPENTAX istDSもかなり使い込んできて、露出モードダイヤルが硬くなったりシャッターボタン周りの文字がハゲだしたりで、だいぶガタがきたようなので思い切って買い換えることにした。とはいっても何しろ先立つものが問題で、今回はオークションから中古のものを探す事となった。K10Dはもう生産中止で今はK20Dに主役を譲っているが中古市場ではまだまだ新しいそうなものが安く手に入る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/01 20:59
高山の黄色い花
高山の黄色い花 高山植物の中でミヤマキンバイ、シナノキンバイ、ミヤマキンポウゲはなかなか見分けがつかないようである。その中でシナノキンバイは私がよく登る白山や尾瀬至仏山でいつも見かけるので、この頃は見ただけでわかるようになってきた。ミヤマキンバイは20代のころ見たという記憶があるのだがどんな花だったかすっかり記憶の外に追いやられていた。ミヤマキンポウゲは時々見かけるのだが、黄色がデジカメで旨く写せずに後から写真で見て脳裏に定着することがなかった。 今回至仏山で撮った写真を整理していく中で幸運にもこの3種類の花... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/26 23:20
アカショウマ(奥多摩ロックガーデン) 
アカショウマ(奥多摩ロックガーデン)  ショウマの見分けが苦手である。特にヤマブキショウマ(バラ科)、トリアシショウマ・アカショウマ(ユキノシタ科)はその姿がよく似ているので難しい。このうちヤマブキショウマは葉の形が何となく違うなという感じがするのと、雌雄異株ということもあって拡大した花の姿でもある程度見分けることができるのだが、アカショウマとトリアシショウマはネットでいろいろ写真を見比べても違いがよくわからなかった。 奥多摩に詳しい方のコメントだと、奥多摩にトリアシショウマはいないということなので、今の時期目にするのはほとんどアカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/06 13:40
ホトケノザ
ホトケノザ  オオイヌノフグリとともにこの花を見つけると、春の兆しを感じる。他のブログでは早々と紹介されているが、昨日ようやく近所でこの花を見つけることができた。  名前からこの花が春の七草の一つと思われることが多いようだが、実際には春の七草のホトケノザはコオニタビラコの別名でキク科の植物である。こちらはシソ科であまり食べてもおいしくないとのことだが、スーパーなどで七草粥の材料として間違えて売られていることもあるそうだ。  キク科のコオニタビラコは見つけるのが難しいそうである。私もまだ実物を見たことがな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/02 18:12
ようやくデジタル一眼
 デジタル一眼レフをようやく買うことができた。昨年Lumixを買ってから1年しか経っていない。そのころは一眼レフの古いレンズが新しいデジタル一眼レフで使えるという認識が全く無かった。それを知ったのはLumixを買った直後のこと。当面は我慢しなければという気持ちでLumixを使ったが、それまでのデジカメに比べて画素数が4倍になったから、15インチや17インチのモニターで見る限り画質としては十分だった。しかも10倍ズームで全域F2.8という明るさは、デジタル一眼の世界で実現しようとすると恐ろしく高価... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/27 13:40
レンズ解体初挑戦
 カビの生えた古い一眼用のレンズが何本かある。その中の一本がRMCトキナーのズーム70〜210mm。全域f3.5という明るさが魅力だ。今お手ごろの価格ではとても手に入らない。ヤフオクでも全く見かけないから結構レアなレンズのようだ。毎日、ああこれが使えたらと、自分の保管の悪さを恨めしく思いながら眺めていた。ネットを見ていると、レンズのオーバーホールの記事が何点か見つかった。レンズを外すにはカニメという工具が要るようだ。先日カメラ店で見ていると、似たような罫書きコンパスが置いてあった。それ程高価でも... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/06/19 16:19
カメラマンは自己中?
 先日バラ園でクローズアップを撮ろうとしていて「すみません」と後ろから声をかけられた。そう言えば、それよりもだいぶ以前の話だが菖蒲公園でやはりクローズアップをしようとしていた時も前方から「すみませんという」声が聞えた。そう、この時はすぐ傍に車椅子のお婆さんがいたのだ。何故、一人っきりで放って置かれたのか不思議ではあったのだが、多分息子さんなのであろう、反対側からカメラを構えていたのだ。多分私がそこで時間をかけていたので待ちきれなくなって声をかけたのだと思う。お婆さんを長時間待たせても悪いと思っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/19 17:34
久しぶりの一眼レフ
 一眼レフと言えば、そう、子供が出来てからは殆ど使ったことがない。日付が入るバカチョンカメラが子供の成長の記録にはとても手軽で便利だったからだ。たまに運動会の時など、望遠レンズを持ち出して使うくらいであった。一度焦点版を掃除しようとしてかえってごみが多く付いてしまって以来、一眼レフとは疎遠となってしまった。そのうちカメラもデジタルの時代が到来したが、デジタルの一眼レフは高嶺の花でとても手に入るような状況ではなかった。  デジカメも3代目になっってマクロ機能も充実し、花のマクロなど撮り始めたのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/31 17:37

トップへ | みんなの「写真」ブログ


by ブログの時計屋さん
ひとり言 写真のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる